4kaku design

マーケティングを勉強しているWebデザイナーのノート

2015年9月12日(土)に開催されたWCAN 2015 Autumn にて、「Sketch VS Photoshop Webデザイン4番勝負勝負」というテーマでお話をさせてもらいました。



実は企画当初、Sketchについて40分お話をする予定でした。しかしそれでは聞く側のハードルが高すぎるということで、当時CC2015のWebデザイン向け新機能の充実に魅力を感じていたPhotoshopと絡めてお話をさせてもらいました。「VS」なんて銘打ってしまいましたが、それぞれの強みをフラットに紹介することをこころがけました。…とはいえ私はSketch党なので、その根拠もきちんとオープンにできたと思っています。

これからSketchを使ってみたい!という方へ

受講者の方にご記入をお願いしたアンケートでは「Sketchを勉強してみたい」「やっぱりPhotoshopを使います」などなど前向きなご感想をたくさん賜りました。Photoshopについては、書店にいけばためになる本がわんさかありますが、Sketchはどう勉強すればいいんでしょう?

個人的には「とりあえず試用版をダウンロードして触ってみてください」に尽きます。
Bohemian Coding - Sketch 3 ※14日間試用できます。

それでも、やっぱり本で勉強したい!という方には以下の電子書籍がオススメです。

やっぱり紙の本がいい!という方には、以下の2冊をおすすめします。

本編中にご紹介したもの

ほんの少しではありますが、セッション中にご紹介したプラグインをまとめておきます。Sketchのプラグインは「CocoaScript」という言語で開発することもできるので、JavaScriptに自信のある方はぜひ挑戦してみてください。

プラグイン開発については、以下の記事を参考にさせていただきました。
Sketch.app Plugin の開発メモ - Qiita

ご紹介したSketchプラグイン

ご紹介したPhotoshopプラグイン