4kaku design

マーケティングを勉強しているWebデザイナーのノート

タイトル画像

先週うっかり27歳になったり、気がついたらWebデザイナー(兼 社会人歴)3年目が過ぎ去っていたりしたので、おもむろに2016年度を振り返ります。(今年はこういう毒にも薬にもならない個人的な記事も書いていこうかと思ってます)


2016年度にやったこと


お仕事

受託Web制作をやってます

2014年4月、有限会社アップルップルに新卒で入社して、3年間Webデザイナーをしています。(今年4年目に入りました)「きれいで見やすいのは当たり前、お客さんのビジネスがうまく行くような工夫をする」という(商業デザイナーとしては当たり前の)スローガンを掲げてやっていますが、まだまだ道半ば。ここについては後述の「2017年度から始めること」で触れます。

書籍を作りました

自社製品「a-blog cms(エーブログ・シーエムエス)」の書籍を出すにあたり、開発サイドの取りまとめ役として出版社さんや共著者さんとやりとりをさせていただきました。今のところ、人生で一番働いていた時期です。出版後もしばらくAcrobat Readerの画面が夢に出ました。(校正に使っていた)

普段の仕事として受託制作をメインにやっているとエンドユーザーさんにお目にかかることはあんまりないんですが、製品のイベントで付箋をたくさん貼った本を見せていただいたり、「この機能、赤い本に書いてありましたよね!」と言っていただいて泣きそうになりました。書籍の内容については「「実践! コンテンツファーストのWebサイト運用」使い方ガイド」に詳しく書いています。



今まで(受託のお客さまを除くと)Web業界以外の方と関わることがほぼなかったので、社会人3年目でWeb業界ではないまったく異業種の出版関係の皆さんのお仕事に触れられたのはラッキーでした。とくにDTPのデザイナーさんの細やかで行き届いた仕事とレスポンスの速さを近くで見られたのはとても勉強になりました。

個人制作

(これはギリギリ2015年度の出来事なんですが)デザインツール「Sketch」についての動画学習コンテンツを作りました。出来栄えにも反響にも満足していますし、受講者の皆さまには足を向けて寝られません。5月の連休にガツンとVer. 4仕様にメンテナンスする予定です。

ただ、このノウハウを会社仕事のCMSプロモーションに活かせなかったのが2016年度の悔いといえば悔いです。コードを書いてもらう部分をどう動画に落とし込むかが悩みどころ。

プライベート

自転車はじめました

サイクルショップを冷やかしに行ったらうっかり一目惚れし、ロードバイクをお迎えしてしまいました。運動神経はないし、出不精だし、ちゃんと楽しめるのか心配していましたが、毎週のように何十kmと走っているので大変よいお買い物でした。知多半島を1周(走行距離約140km)した時はさすがに膝関節が溶けるかと思ったので、練習と同時進行で筋トレの必要性も感じています。


非常にピンポイントな一目惚れポイント


毎週末、天気予報に一喜一憂しています。


2017年度も引き続きやっていくこと


脱・プログラミング音痴

プログラミングへの苦手意識が学生時代から払拭できていないので、今年も引き続き勉強していきます。書くことを習慣にしてしまえないか検討中。基本情報技術者の資格取得は忙しさを言い訳に頓挫しているので、秋の合格を目指してぼちぼち勉強を再開します。

仕事に直結するものだったらちゃんとできるのではないか、という仮説を立てたので現在の課題図書は以下の通り。ちょっと初歩すぎるんじゃないかとも思うけれど、知識のベースになる部分を丁寧に解説してくれるのはありがたいです。(腹落ちしない部分があると手が止まってしまう私のような人向け)


2017年度から始めること


マーケティングはじめました

もともと「ものやサービスを売ること」が好きで、もっとびしばし成果をあげられるWebサイトを作りたくて、Webに限らないマーケティングの勉強を始めました。Web解析もあやふやな知識でやってきてしまったので、同時進行で勉強中。

今までは、ランディングページを作るためにAIDMAの法則やQUESTの法則をかじったり、メールマガジンで成果を出すためにWebライティングやセールスレターの書き方を勉強したり、その場その場で必要なものをかじってきました。このあたりで一度とっちらかった知識を体系立てたものにしたいなーというのも動機のひとつです。

とはいえ、マーケティングと一口に言っても勉強すること多すぎてくらくらするので、勤務先のチーフデザイナーの知恵も借りつつひたすら本を読んでいます。


まとめ


受託仕事をもりもりやりつつ、新しい世界を垣間見られた1年でした。1〜2年目はデザインの仕事だけでいっぱいいっぱいだったのが多少周りを見られるようになって、どんな武器があれば今後戦いやすくなるかを改めて考えた年でもありました。

勉強するぞー٩( 'ω' )و